たいりょうのちょっと一息

yahooブログから引っ越し中

漫画

『夕凪の街 桜の国』(☆5.0) 著者:こうの史代

昭和30年、灼熱の閃光が放たれた時から10年。ヒロシマを舞台に、一人の女性の小さな魂が大きく揺れる。最もか弱き者たちにとって、戦争とは何だったのか……、原爆とは何だったのか……。漫画アクション掲載時に大反響を呼んだ気鋭、こうの史代が描く渾身の問題…

『C.M.B. 森羅博物館の事件目録(3)』 著者:加藤元浩

「Q.E.D」シリーズでお馴染みの漫画家加藤元浩さんが月刊少年マガジンで連載しているミステリー漫画の最新刊。 前作の2巻では「Q.E.D」シリーズとこのシリーズの書き分けという意味で非常に曖昧な部分が出て来てしまいどうしたのもかと思いました…

『日出処の天子』 著者:山岸凉子

日本における最大の偉人の一人でありながら、未だにその存在の多くが歴史の霧の中に埋もれている聖徳太子。厩戸王子時代の太子を新解釈を描くわけですが、この新解釈がすごいです。 同性愛、魂と肉体を自由に操る魔性の能力、近親愛。歴史研究者がみたら卒倒…

『Q.E.D.証明終了 24』 著者:加藤 元浩

出来不出来こそあるものの、本格推理に対する真摯な取り組みと、殺人事件だけではなく日常の謎的な事件も描き、個人的にはかなり好感を持ってるシリーズです。ブログ仲間である冴さんのブログの記事でかなり褒めてらしたので、期待を持って購入。 帯の文句が…

『ピーチガール』 著者:上田美和

黒い肌に赤い髪。超コギャル風のももの片想いがさえにバレた!!もものお気に入りは、なんでもほしい宿敵さえから、大事な恋は守りぬけるか!?……だがそれは、最大の悲劇のほんの幕あけだった。これは1人の少女が苦難の果てに真実の愛をつかむまでを描いた、…

『タキシード銀』 著者:松浦聡彦

バイク事故が原因で浮遊霊となった銀次は、なんとペンギンに生まれ変わった!! 銀次が人間に戻り、愛する美奈子さんに会える日は来るのか!? Amazon紹介より これは、昔「週刊少年サンデー」に連載されていて、当時すごくはまった漫画です。 設定は、初恋…

『海の闇 月の影』 著者:篠原千絵

一卵性の双子、「流水」と「流風」、2人は高校まで何でも一緒に過してきた、ある日、流風は陸上部の先輩に告白されるが、先輩の事は流水も好きなのを知っていて悩む流風、そんな中、陸上部の面々は雨宿りした場所で古墳を発見したのだが・・・。 Amazon紹介…

『Angel Heart』 著者:北条司

台湾の黒社会組織の殺人兵器として養成された少女 グラス・ハート。彼女は自殺を図るが、シティーハンターのパートナー、香の心臓を移植され一命をとりとめる。蘇ったグラス・ハートは組織を抜け出し、香の記憶に導かれるように新宿・の元へ。やがて二人は香…

『彼氏彼女の事情』 著者:津田雅美

絵に描いたような優等生『宮沢雪野』。しかし、その彼女の本来の姿は絵に描いたような見栄の権化だった。 彼女の目の前に初めて現れた強力なライバル『有馬総一郎』。 打倒有馬に燃える彼女だったが、致命的なミスをして秘密を知られてしまう。 そして、彼も…

解題『金田一少年の事件簿』(第8回)

『金田一少年の事件簿』といえば、ミステリ漫画至上『名探偵コナン』とならんで、もっとも読まれた作品でしょう。で、それはネタパクリの歴史でもあります!!おかげさまでかなりの確率で犯人を当てることができました。ということ、このミステリ漫画を語る…

『大使閣下の料理人』 著者:西村 ミツル, かわすみ ひろし

日本の外交は“味の外交官”におまかせ! “在ベトナム日本大使館公邸料理人”大沢公、ここに登場!!Amazon紹介より ベトナム大使館の公邸料理人である大沢公が、料理を通じて外交を助ける漫画。まあ、設定自体は荒唐無稽なんでしょうが、しっかり楽しめるお気…

『ツルモク独身寮』 著者:窪之内英策

ツルモク家具に入社した宮川正太。独身寮に入寮した彼は、そこで田畑、杉本という先輩と同室となる。寮内を案内され、屋上に出ると、そこは女子寮が丸見え。そこで正太は部屋で着替え中の女の子と目が合ってしまう。Amazon紹介より 高校の頃に読んで大ハマリ…

『ハチミツとクローバー』 著者:羽海野 チカ

6畳+台所3畳フロなしというアパートで貧乏ながら結構楽しい生活を送る美大生、森田、真山、竹本の3人。そんな彼らが、花本はぐみと出会い……!? 大ヒットシリーズ第1巻!! Amazon紹介より うーん、どうみても小学生だぞはぐ。まさにコロポックルだよ・・・…

『いたずらなKISS』 著者:多田かおる 書庫

高3の相原琴子は憧れの天才少年・入江直樹にラブレターを渡したが、あっさりと突き返されてしまう。更に災難は続き、新築の家が地震で崩壊。父の親友宅に身を寄せる事になった琴子だが、なんとそこは直樹の家で!! Amazon紹介より この漫画は、ドラマ先行で…

『『銀の鬼』 著者:茶木宏美

ふぶきが子供の頃に見た銀色の鬼。それは恐ろしい夢だったのだと言い聞かせながらふぶきは成長する。高校生になったふぶきはその銀の鬼と再会するが、実は憧れの島影先生が銀の鬼だったのだ。彼は昼は美青年だが夜になると女の心臓を食べる邪悪な銀の鬼に変…

『花より男子』 著者:神尾葉子

牧野つくしが入ったのは超金持ち名門高校。でも、そこはサイアクな所だった。F4ってチームが牛耳って、ちょっとでも歯向かうと集団イジメ! ぶち切れたつくしはF4の道明寺司にケリを入れてしまい…!? Amazon紹介より (2005.10.8 ブログ再録) 今度ドラマ化…

『RAVE』 著者:真島ヒロ

この世の悪の部分をつかさどる魔石DB(ダークブリング)が、50年たった今、再び蘇った。それに対抗できる唯一の光・聖石レイヴの使い手として選ばれた少年、それは──!! Amazon紹介より (2005.10.3ブログより転載) ついに単行本も最終巻が発売され、寂し…

『奈緒子』 原作:坂田 信弘 画:中原 裕

父ちゃんのかわりに日本一のマラソンランナーになれ…」 突然の事故で父親を失った少年・壱岐雄介が、天性の俊足で陸上界に旋風を巻き起こす! 走りに懸ける人々の想いを描いた長編コミック。 Amazon紹介より 昔先輩から薦められて読み始めたんですが、とにか…

『Paradise Kiss』  著者:矢沢あい

塾と学校の往復だけだった受験生のゆかりが、はじめて足を踏みこんだ場所はパラダイス!? あの「矢澤芸術学院」を舞台に繰り広げられる、恋とミシンとステージのハッピーストーリー!! Amazon紹介より 大まかな粗筋としては、特に未来に展望を持っていなかっ…

『ときめきトゥナイト』 著者:池野恋

吸血鬼と狼女を両親にもつ江藤蘭世は、可愛い中2の女の子。人間との恋は禁止されてるけど、今、同級生の真壁俊くんに夢中。そんなある日、蘭世に超能力がめばえた! なんと、かみついた相手に変身してしまうのだ。不思議どきどきラブ・コメディ。 Amazon紹介…

解題『金田一少年の事件簿』(第7回)

『金田一少年の事件簿』といえば、ミステリ漫画至上『名探偵コナン』とならんで、もっとも読まれた作品でしょう。で、それはネタパクリの歴史でもあります!!おかげさまでかなりの確率で犯人を当てることができました。ということ、このミステリ漫画を語る…

解題『金田一少年の事件簿』(第6回)

『金田一少年の事件簿』といえば、ミステリ漫画至上『名探偵コナン』とならんで、もっとも読まれた作品でしょう。で、それはネタパクリの歴史でもあります!!おかげさまでかなりの確率で犯人を当てることができました。ということ、このミステリ漫画を語る…

『ロケットマン』 著者:加藤元浩

少年よ、冒険をせよ!! ミステリ、アクション、サスペンス…… そのすべてを内包した最高密度の混沌(カオス)!! amazon紹介より 「Q.E.D. ~証明終了~」などミステリ漫画連載中の加藤元浩の、推理系冒険活劇マンガです。 自分の過去の記憶を取り戻すため…

解題『金田一少年の事件簿』(第5回)

『金田一少年の事件簿』といえば、ミステリ漫画至上『名探偵コナン』とならんで、もっとも読まれた作品でしょう。で、それはネタパクリの歴史でもあります!!おかげさまでかなりの確率で犯人を当てることができました。ということ、このミステリ漫画を語る…

解題『金田一少年の事件簿』(第4回)

『金田一少年の事件簿』といえば、ミステリ漫画至上『名探偵コナン』とならんで、もっとも読まれた作品でしょう。で、それはネタパクリの歴史でもあります!!おかげさまでかなりの確率で犯人を当てることができました。ということ、このミステリ漫画を語る…

解題『金田一少年の事件簿』(第3回)

『金田一少年の事件簿』といえば、ミステリ漫画至上『名探偵コナン』とならんで、もっとも読まれた作品でしょう。で、それはネタパクリの歴史でもあります!!おかげさまでかなりの確率で犯人を当てることができました。ということ、このミステリ漫画を語る…

解題『金田一少年の事件簿』(第2回)

『金田一少年の事件簿』といえば、ミステリ漫画至上『名探偵コナン』とならんで、もっとも読まれた作品でしょう。で、それはネタパクリの歴史でもあります!!おかげさまでかなりの確率で犯人を当てることができました。ということ、このミステリ漫画を語る…

『天は赤い河のほとり』 著者:篠原千絵

みごと高校入試に合格した夕梨(ゆうり)は、ずっと好きだった氷室君とファーストキスまでして、嬉しいことばかり。でもそんなある日、彼女の目の前でコップの中の水が勝手にわきあがるという奇妙な出来事が!!さらに、水槽の中から手が出てきたり風呂の中…

Dr.Noguchi―新解釈の野口英世物語 著者:むつ利之

1877年、福島県猪苗代に生まれた野口清作(のちの英世)は、幼いころ、囲炉裏に落ちたときの手のヤケドがもとで、気の弱い少年時代を過ごしていた。 ところが7歳になったある日、学校の作文で、清作は貧乏でも朝早くから夜遅くまで働く母親・シカのことを文…

のだめカンタービレ 著者:二ノ宮知子

カプリチオーソ(気ままに気まぐれに)カンタービレ(歌うように) 不思議少女・野田恵(のだめ)の奇行を見よ! クラシック音楽コメディ!! AMAZONレビュー 某夕刊紙で紹介されてたので、読んでみました。ちなみにまだ完結しておりません。 物語はというと…