たいりょうのちょっと一息

yahooブログから引っ越し中

2019-03-12から1日間の記事一覧

『Zの悲劇』 著者:エラリー・クイーン

政界のボスとして著名な上院議員の、まだ生温かい死体には、ナイフが柄まで刺さっていた。被害者のまわりには多くの政敵と怪しげな人物がひしめき、所有物の中から出てきた一通の手紙には、恐ろしい脅迫の言葉と、謎のZの文字が並べてあった。錯綜した二つの…

『奈緒子』 原作:坂田 信弘 画:中原 裕

父ちゃんのかわりに日本一のマラソンランナーになれ…」 突然の事故で父親を失った少年・壱岐雄介が、天性の俊足で陸上界に旋風を巻き起こす! 走りに懸ける人々の想いを描いた長編コミック。 Amazon紹介より 昔先輩から薦められて読み始めたんですが、とにか…

『怪人二十面相・伝 』(☆4.5)著者:北村想

貧しい下駄職人の息子平吉は、一家心中の企てが失敗した結果、サーカスに入団した。そこで師と仰ぐ丈吉に出会う。丈吉は手品や曲芸を平吉に仕込むが、ある日、忽然と姿を消してしまう。それからしばらく後、魔法のような手口で美術品を盗んでは世間を騒がせ…

ミステリの映像化を振り返る(第1回 金田一耕助)

ミステリーと映像というのは、切ってもきれない縁のような気がします。 遠い昔(?)から、ミステリの映像化というのは頻繁に行われてますよね。最近だとTVでは、内田康夫さんの浅見シリーズなんかもよく見かけます。 そんなミステリーの映像化を作家さん…

『真夜中を駆けぬける』 テレビ朝日系(1993/11/16 ~ 12/21)

誰よりも大切な人が、ある日、突然死んでしまったら――?あたし、島本理佐。大好きなロックバンド、“ONLY”のボーカル、有瀬森也――森也クンが、突然に逝ってしまったの。15歳の、悲しい夜。追悼コンサートのため家出して来た東京で、不思議な男の子と出会った…

『46番目の密室』 著者:有栖川有栖

45の密室トリックを発表した推理小説の大家、真壁聖一が殺された。密室と化した地下の書庫の暖炉に上半身を突っ込むという悲惨な姿であった。彼は自分の考えた46番目の密室トリックで殺されたのか。推理作家・有栖川有栖とその友人で犯罪学者・火村英生のコ…

『幻惑密室―神麻嗣子の超能力事件簿』 著者:西澤保彦

ワンマンで女好きの社長宅で開かれた新年会。招待された男二人と女二人は、気がつけば外に出ることが出来なくなっていた。電話も通じない奇妙な閉じられた空間で、社長の死体が発見される。前代未聞の密室の謎に挑戦する美少女・神麻嗣子たち。大人気「チョ…

『のど自慢』 監督:井筒和幸

NHKの人気番組「のど自慢」が我が街にやってくるということで、群馬県桐生市の歌好き人間はウキウキワクワク。何をやってもうまくいかないが家族仲だけはいい夫(大友康平)、地方ドサ回りの売れない演歌歌手(室井滋)、そして不倫の恋に悩む姉を応援してい…

『陽気なギャングが地球を回す』 著者:伊坂幸太郎

確実に他人の嘘を見抜くリーダーを筆頭に、正確な体内時計の持ち主、演説の達人、天才スリという面々で組織されたギャング団が活躍する長編サスペンス。著者は、言葉を話すカカシ「優午」が殺されるという奇想天外なミステリー『オーデュボンの祈り』や、レ…

『東京ラブストーリー』 フジテレビ系列(1991年1~3月)

1991年にフジテレビ系列で放送され大ヒットした、柴門ふみの同名作品を原作としたドラマ。 東京に出てきたばかりのサラリーマン・永尾完治(織田裕二)、その同僚で常識にとらわれない自由奔放な女性・赤名リカ(鈴木保奈美)、完治の高校時代の親友でプレイ…

『Paradise Kiss』  著者:矢沢あい

塾と学校の往復だけだった受験生のゆかりが、はじめて足を踏みこんだ場所はパラダイス!? あの「矢澤芸術学院」を舞台に繰り広げられる、恋とミシンとステージのハッピーストーリー!! Amazon紹介より 大まかな粗筋としては、特に未来に展望を持っていなかっ…

洋画『デイ・アフター・トゥモロー』 監督:ローランド・エメリッヒ

ローランド・エメリッヒ監督が放つ、大ヒットスペクタクルSFXドラマ。地球の温暖化が原因で全世界が急激に凍結。全人類の希望と未来をある家族のサバイバルを通して壮大なスケールで描く。 Amazon紹介より とりあえず大まかなあらすじは、地球規模(といって…

『ときめきトゥナイト』 著者:池野恋

吸血鬼と狼女を両親にもつ江藤蘭世は、可愛い中2の女の子。人間との恋は禁止されてるけど、今、同級生の真壁俊くんに夢中。そんなある日、蘭世に超能力がめばえた! なんと、かみついた相手に変身してしまうのだ。不思議どきどきラブ・コメディ。 Amazon紹介…

『悪霊の館』 著者:二階堂黎人

不気味な逆五芒星の中央に捧げられた二重鍵密室の首なし死体。邸内を徘徊する西洋甲胄姿の亡霊。資産家一族の住む大邸宅で、黒魔術のミサを思わせる血みどろの惨劇が続く。当主はなぜ警察の介入を拒むのか。そして、「呪われた遺言」に隠された真実を追う名…

邦画『NANA』 監督:大谷健太郎

だいたい原作が漫画の実写化というのは、どうしてもビジュアル・イメージが既に完成しているので、実際に生の役者さんが演じた場合、映画の完成度以前にファンの目が厳しくなってしまうという宿命を持ってるもんですが、今回はそれなりにファンの人は納得し…

解題『金田一少年の事件簿』(第7回)

『金田一少年の事件簿』といえば、ミステリ漫画至上『名探偵コナン』とならんで、もっとも読まれた作品でしょう。で、それはネタパクリの歴史でもあります!!おかげさまでかなりの確率で犯人を当てることができました。ということ、このミステリ漫画を語る…

『迷路館の殺人』 著者:綾辻行人

複雑な迷路をその懐に抱く地下の館「迷路館」。集まった4人の推理作家たちが、この館を舞台に小説を書き始めた時、惨劇の幕は切って落とされた! 密室と化した館の中で起こる連続殺人。真犯人は誰か? 随所にちりばめられた伏線。破天荒な逆転につぐ逆転。作…

解題『金田一少年の事件簿』(第6回)

『金田一少年の事件簿』といえば、ミステリ漫画至上『名探偵コナン』とならんで、もっとも読まれた作品でしょう。で、それはネタパクリの歴史でもあります!!おかげさまでかなりの確率で犯人を当てることができました。ということ、このミステリ漫画を語る…

『マッハの恐怖』『続マッハの恐怖』 著者:柳田邦男

昭和41年春、日本の空は異常だった。2月4日に全日空ボーイング727型機が羽田沖に墜落し、3月4日にはカナダ太平洋航空ダグラスDC8型機が羽田空港で着陸に失敗、炎上した。翌5日にはBOACボーイング707型機が富士山麓に墜落し、わずか1カ月の間に300人を超える…