たいりょうのちょっと一息

yahooブログから引っ越し中

日本のドラマ

『純情きらり』、放送終了

(2006.9.30 ブログ再録) 4月(3月?)のスタートから半年、ついにこの土曜日の放送を持って「純情きらり」が終了しました。 朝の連続ドラマとしては久しぶりに全部みちゃいましたね~。 前作「風のハルカ」もなかなか面白かったと思うのですが、今作も十…

古畑任三郎「フェアな殺人者」(ネタバレあり)

はい、今回もタイトルこれで合ってるのかなあ? イチロー、頑張ってましたね。演技は学芸会レベル。淡々としたところは見れるんですけど、向島と話す時みたいな、感情を露わにする所は正直きつかった。でも、基本的なカメラ写りというか、その佇まいはなかな…

古畑任三郎「今、蘇える死」(ネタバレあり)

タイトルは間違ってるかもしれないけど、とりあえず古畑ファイナル第1弾ということで。 いやあ、面白かったですよ。個人的にスペシャルは空振り続き(陣内さん、幸四郎ともにイマイチな感想)だったので、ちょっと不安だったんですが、最後ということで三谷…

『ふたりっ子』 NHK(1996年10~1997年4月)

通天閣を仰ぎ見る、大阪・天下茶屋に生まれ育った双子の姉妹。マドンナで優秀な麗子と問題児扱いされながらもプロ棋士を目指す香子。性格も目指すものもまったく違うふたりの奮闘を、家族の絆、勝負の世界、大坂の人情とともに描く波乱万丈物語。 Amazon紹介…

『僕の生きる道』 フジテレビ系(2003年1月~3月)

余命一年と宣告された高校の生物教師が、死の恐怖と直面し向き合う中で、生きることの真の意味を見出していく静かなる感動編。ここに描かれる理想的な死出の旅は、あまりにも過酷でせつない。しかし、そんな過酷と反比例するかのように、ドラマは歩みを進め…

『私の運命』 TBS系(94年10月~95年3月)

TBSが『高校教師』『人間・失格』に続いて送る超問題作! 結婚を目前に控え、幸せの絶頂にいた千秋に突然訪れた、婚約者・次郎のガンの知らせ…。 Amazon紹介より うーん、超問題作なんですか、これ。放送当時我が家では、毎週家族揃って見てました。確かに2…

『真夜中を駆けぬける』 テレビ朝日系(1993/11/16 ~ 12/21)

誰よりも大切な人が、ある日、突然死んでしまったら――?あたし、島本理佐。大好きなロックバンド、“ONLY”のボーカル、有瀬森也――森也クンが、突然に逝ってしまったの。15歳の、悲しい夜。追悼コンサートのため家出して来た東京で、不思議な男の子と出会った…

『東京ラブストーリー』 フジテレビ系列(1991年1~3月)

1991年にフジテレビ系列で放送され大ヒットした、柴門ふみの同名作品を原作としたドラマ。 東京に出てきたばかりのサラリーマン・永尾完治(織田裕二)、その同僚で常識にとらわれない自由奔放な女性・赤名リカ(鈴木保奈美)、完治の高校時代の親友でプレイ…

『イグアナの娘』  テレビ朝日系列(1996年4~6月)

1996年にテレビ朝日系で放映された、“もう一度観たいドラマ”の上位にもランキングされる菅野美穂主演の感動ドラマ。母親の愛情を受けずに育ち自分をイグアナだと思い人生に絶望していた主人公リカが、友達によって前向きに歩き始める姿を描く。 amazon紹介よ…