たいりょうのちょっと一息

yahooブログから引っ越し中

2019-03-07から1日間の記事一覧

『叙述トリック短編集』(☆2.6) 著者:似鳥鶏

注意! この短編集はすべての短編に叙述トリックが含まれています。騙されないよう、気をつけてお読みください。 本格ミステリ界の旗手が仕掛ける前代未聞の読者への挑戦状! よく「叙述トリックはアンフェアだ」と言われてしまいます。これが叙述トリックとい…

蛍 著者:麻耶雄嵩

大学のオカルトスポット探検サークルの六人は、京都府の山間部に佇む黒いレンガ屋敷「ファイアフライ館」へ、今年も肝試しに向かっていた。そこは十年前、作曲家でヴァイオリニストの加賀蛍司が演奏家六人を惨殺した現場だった。 事件発生と同じ七月十五日か…

『ロケットマン』 著者:加藤元浩

少年よ、冒険をせよ!! ミステリ、アクション、サスペンス…… そのすべてを内包した最高密度の混沌(カオス)!! amazon紹介より 「Q.E.D. ~証明終了~」などミステリ漫画連載中の加藤元浩の、推理系冒険活劇マンガです。 自分の過去の記憶を取り戻すため…

ニッポン硬貨の謎 著者:北村薫

幼児連続殺害事件に挑む、来日中の名探偵エラリー・クイーン…。敬愛する本格ミステリの巨匠に捧げる、北村薫の華麗なるパスティーシュ。エラリー・クイーン生誕100年記念出版。『ミステリーズ!』連載を単行本化。 ~オンライン書店ビーケーワンより~ ク…

『殺人鬼』  著者:浜尾四郎

美しき依頼人の登場から幕を開ける連続殺人事件。立ち向かうは名探偵藤枝真太郎と小川のコンビ。しかし大富豪の秋川家で家族が次々と殺されてしまう。果して犯人は誰なのか、二転三転する犯人像。稀代の天才殺人鬼に対する藤枝。冴える推理。動機は?果して…

解題『金田一少年の事件簿』(第5回)

『金田一少年の事件簿』といえば、ミステリ漫画至上『名探偵コナン』とならんで、もっとも読まれた作品でしょう。で、それはネタパクリの歴史でもあります!!おかげさまでかなりの確率で犯人を当てることができました。ということ、このミステリ漫画を語る…

解題『金田一少年の事件簿』(第4回)

『金田一少年の事件簿』といえば、ミステリ漫画至上『名探偵コナン』とならんで、もっとも読まれた作品でしょう。で、それはネタパクリの歴史でもあります!!おかげさまでかなりの確率で犯人を当てることができました。ということ、このミステリ漫画を語る…

解題『金田一少年の事件簿』(第3回)

『金田一少年の事件簿』といえば、ミステリ漫画至上『名探偵コナン』とならんで、もっとも読まれた作品でしょう。で、それはネタパクリの歴史でもあります!!おかげさまでかなりの確率で犯人を当てることができました。ということ、このミステリ漫画を語る…

解題『金田一少年の事件簿』(第2回)

『金田一少年の事件簿』といえば、ミステリ漫画至上『名探偵コナン』とならんで、もっとも読まれた作品でしょう。で、それはネタパクリの歴史でもあります!!おかげさまでかなりの確率で犯人を当てることができました。ということ、このミステリ漫画を語る…

『イグアナの娘』  テレビ朝日系列(1996年4~6月)

1996年にテレビ朝日系で放映された、“もう一度観たいドラマ”の上位にもランキングされる菅野美穂主演の感動ドラマ。母親の愛情を受けずに育ち自分をイグアナだと思い人生に絶望していた主人公リカが、友達によって前向きに歩き始める姿を描く。 amazon紹介よ…

『コズミック―世紀末探偵神話』  著者:清涼院 流水

今年、1200個の密室で、1200人が殺される。誰にも止めることはできない』―1994年が始まったまさにその瞬間、前代未聞の犯罪予告状が、「密室卿」を名のる正体不明の人物によって送りつけられる。1年間―365日で1200人を殺そうと思えば、一日に最低3人は殺さね…

邦画『スウィングガールズ 』 監督:矢口史靖

『ウォーターボーイズ』の矢口史靖監督のガールズ版『ウォーターボーイズ』ともいうべき作品。 野球部の応援に行った吹奏楽部にお弁当を運んだ補習クラスの女子だったが、炎天下、チンタラ運んでいたせいで、お弁当は腐り、吹奏楽部は体調を崩してしまう。ひ…

『水車館の殺人』 著者:綾辻行人

惨劇に彩られた「十角館」と同様、奇矯な建築家・中村青司の手になる「水車館」。古城を彷彿させる館の主は、過去の無惨な事故ゆえ常に仮面をつけた藤沼紀一。妻は幽囚同然の美少女。1年前に起こった奇怪な殺人と、一人の男の密室からの消失。舞台は整った。…

『朝霧』 著者:北村薫

卒業論文を仕上げ巣立ちの時を迎えた主人公は出版社の編集者として社会人生活のスタートを切り、新たな抒情詩を奏でていく。語り手《私》と円紫師匠が登場するシリーズ第5作。 amazon紹介より いよいよ、私も社会人である。この4年間、《私》はいろいろな出…

解題『金田一少年の事件簿』(第1回)

『金田一少年の事件簿』といえば、ミステリ漫画至上『名探偵コナン』とならんで、もっとも読まれた作品でしょう。で、それはネタパクリの歴史でもあります!!おかげさまでかなりの確率で犯人を当てることができました。ということで、このミステリ漫画を語…

『十角館の殺人』  著者:綾辻行人

奇怪な四重殺人が起こった孤島を、ミステリ研のメンバー7人が訪れた時、十角館に連続殺人の罠は既に準備されていた。予告通り次々に殺される仲間。犯人はメンバーの1人か!?終幕近くのたった“一行”が未曽有の世界に読者を誘いこむ、島田荘司氏絶賛の本格推…

邦画『姑獲鳥の夏』  監督:実相寺昭雄

昭和20年代末の東京。雑司が谷にある大病院に奇妙な噂が。なんと院長の娘が20ケ月もの間妊娠、しかも娘の夫が忽然と姿を消したという。さらにこの病院で新生児が姿を消したり、元看護婦が謎の死を遂げたりも。これらすべての事件を古本屋の店主であり陰陽師…

『死者の木霊』 著者:内田康夫

バラバラ死体が発見されたのは、信州の小京都、飯田市郊外の松川ダム。叔父甥間の借金がらみの単純な殺人事件と見た捜査本部は「犯人」の自殺が確認された時点で解散した。だが、この事件の背後に不自然なものを直感した飯田署竹村巡査部長は執拗に事件に喰…

『六の宮の姫君』 著者:北村薫

最終学年を迎えた「私」は卒論のテーマ「芥川龍之介」を掘り下げていく一方、田崎信全集の編集作業に追われる出版社で初めてのアルバイトを経験する。その縁あって、図らずも文壇の長老から芥川の謎めいた言葉を聞くことに。「あれは玉突きだね。…いや、とい…

邦画『あずみ』  監督:北村龍平

小山ゆうの人気コミックを原作に、『太陽を盗んだ男』のプロデューサー山本又一朗が『VERSUS』の新鋭・北村龍平監督を大抜擢してお届けするアクション時代劇大作。徳川家康が幕府が開いた1600年代初頭、刺客として育てられた10人の若者たちは、爺(原田芳雄…

『本格ミステリーを語ろう!―海外篇』

現代の本格ミステリーの旗手たちが一堂に会して語り尽くした「ぼくらのミステリーのすべて」。 本格ミステリーの始祖エドガー・アラン・ポーから、コリン・デクスター、ピーター・ラヴゼイにいたるまで、"ミステリー・ワールド"を縦横に駆けめぐる、本格ガイ…

『疾風伝説特攻の拓 』 原案:佐木 飛朗斗 漫画: 所 十三

彼のように、強くなりたい!! ボク、浅川拓の学校での立場は、いつの間にか、“いじめられっ子”っていうやつに、決まっていた。 そんな最低な毎日の中で、出会った秀人くんの圧倒的強さ! 「ボクも彼みたいに強くなりたい。」そう思ったからボク、今日からツ…

邦画『下妻物語』 監督:中島哲也

茨城県・下妻に住み、ぶりぶりのロリータ・ファッションに身を包んだ少女・桃子(深田恭子)がヤンキーのイチゴ(土屋アンナ)と出会い、数々の騒動に巻き込まれながらも強力な生き様を貫く、嶽本野ばら原作のハイパーパワフルな乙女たちの純情物語。 amazon…

洋画『華氏 911』  監督:マイケル・ムーア

アカデミー賞で『ボウリング・フォー・コロンバイン』が受賞したときのスピーチそのままに、マイケル・ムーア監督がブッシュ大統領を徹底批判するドキュメンタリー。ブッシュが大統領に当選した際のフロリダでの選挙疑惑や、同時多発テロ前後の彼の行動、ブ…

『Twelve Y.O.』  著者:福井晴敏

沖縄から米海兵隊が撤退した。それは米国防総省(ペンタゴン)が、たった1人のテロリストに屈服した瞬間だった。テロリストの名は「12」。最強のコンピュータウィルス「アポトーシス2」と謎の兵器「ウルマ」を使い、米国防総省を脅迫しつづける「12」の正体…

邦画『CASSHERN』 監督:紀里谷和明

そこはアメリカが存在しない世界。大東亜連邦共和国の遺伝子工学の権威・東博士(寺尾總)は人体のスペアパーツを可能とする新造人間の開発に勤しんでいたが、その結果生まれたブライ(唐沢寿明)は人類に宣戦布告。博士は、自分に逆らい戦場に赴いて戦死し…

邦画『花とアリス』 監督:岩井俊二

岩井俊二監督が、高校生たちの揺れ動く心情をリリカルで繊細なタッチでつづった青春ドラマ。ネットで配信した4つの短編が、長編作品として再構成された。あこがれの先輩を「記憶喪失」だと信じこませ、つき合い始める花と、彼女の親友アリス。3人の微妙な思…

邦画『ローレライ』 監督:樋口真嗣

福井晴敏のベストセラー小説『終戦のローレライ』を原作に、平成ガメラ・シリーズなどの特技監督として知られる樋口真嗣が長編実写映画監督デビューしてお届けする海洋冒険スペクタクル大作。1945年8月、絹見少佐(役所広司)は浅倉大佐(堤真一)の密命を受…

洋画『道』 監督:フェデリコ・フェリーニ

サーカスの芸人世界に憧れるフェリーニが、大道芸人のわびしい浮浪生活を描いた名作。頭の弱いジェルソミーナは、夫ザンパノの女と酒、暴力三昧の生活で自信を失い、何度も彼のもとから逃げようとする。そんな時、ある青年に出会う。ジェルソミーナは彼によ…

競作リレー小説『堕天使殺人事件』

北海道・小樽を舞台に繰り広げられる猟奇殺人。新聞社に恐怖のビデオ・テープを送りつけた稀代の怪人の名は"堕天使"!!この怪人は一挙に男女十数名を惨殺し、ウエディング・ドレスを着せた死体を日本各地にばら撤いた。しかもバラバラにした死体を縫合針で繋…