たいりょうのちょっと一息

yahooブログから引っ越し中

『この曲聴いて人生変わったBEST5!!』

今回のテーマは『この曲聴いて人生変わったBEST5!!』。
えー、よくあるテーマですいません(笑)。
これ以上語ると言い訳になっちゃうので、もう早速いきます

 

まず5位!!

『Silent Jealousy』  X

中学生になった頃は、親の影響でバリバリのクラシックしか聞いてこなかった僕が、ロックなるものに目覚めたのがラジオから流れてきたこの曲。いやあ、衝撃受けました。ベースにクラシック音楽があるので余計入り込みやすかったからかもしれませんが、聞いた翌日には即CDショップへ。でも、実はまだ発売されてなくて、発売日までジリジリしながら待った記憶があります。
この曲がなかったら、今どうなってたんでしょう(笑)。

 

続いて4位!!

『Don't Cry (Alt. Lyrics)』   Guns N Roses

僕の邦楽の原点がXなら、洋楽の原点はこの曲ですね。中学時代の友人から借りた「Use Your Illusion 2」に入っていたこの曲に衝撃!!アクセルの癖のあるハイトーンボイス、スラッシュの泣きのギター。もうもう、ただただ繰り返し聞いてました。
スコア譜も買ったし、ビデオも買った。とにかく今でもよく聞く1枚ですね。

 

続いて3位!!

『Maybe tommorow   レベッカ

邦楽に目覚めた中学生が考えること。それはやっぱりバンド結成!!
当時はBOOWYブルーハーツのカバーあたりが定番の中、僕の目指したのがキーボード。当時キーボードといえば、このバンドでした。土橋さんのシンプルかつ美しいメロディラインを再現しようと毎日のようにキーボード触ってました。その中でもバラードのこの曲は1番のお気に入りでした。
ちなみに、その当時結成したレベッカコピーバンド、メンバーが全員男!!今考えるとありえないなあ(笑)。
使ってたキーボードも小室哲哉の使ってた奴だったし。

 

そんなこんなで第2位

『東京ライフ   KAN

こjこにきていきなりKANです(笑)。
一般的には「愛は勝つ」の一発屋の印象が強いと思いますが、その後も地道に活動を続けられています。
僕も最初はそんな印象でしたが、ジャズテイストの聞いた「東雲」を聞いて印象ががらっと変わり、色々他のアルバムを聴いてたらこの曲にあたりました。実はこの曲ずっと探してたんです。漫画「ツルモク独身寮」の中で、この詩が使われててすごく印象に残ってたので、実はKANが歌ってたのかと、当時はビックリしました。他にも「永遠」とかいい曲があるので、聴いてみてくださいよ。

で、堂々の1位は

『最後の言い訳』   徳永英明

これが何故1位??と思う人もいるかもしれませんが、そこには1つエピソードがあります。
高校2年の2学期の期末テスト初日、登校する電車の中でこの曲を聴いて、何故か涙が止まらなくなり、「俺は夢を追いかけるぜ!!」と決心。手始めとしてそのときの期末テストをすべて白紙回答で提出するという暴挙(?)を敢行。当然担任に呼び出され理由を聞かれ一言。
「俺は学校をやめて役者になる!!」
いやあ、若かった。今聞くと何故この曲でそういう発想になるのかちょっと自分でもよくわからないですな。
ちなみに、その後担任に説得され、高校は無事卒業しました。いやあ、カッコ悪いなあ(笑)。