たいりょうのちょっと一息

yahooブログから引っ越し中

2019-04-04から1日間の記事一覧

『黄昏の百合の骨』(☆4.0) 著者:恩田陸

「自分が死んでも、水野理瀬が半年以上ここに住まない限り家は処分してはならない」亡き祖母の奇妙な遺言に従い、「魔女の館」と噂される洋館に、理瀬は、やってきた…。華麗なる恩田ミステリー。 Yahoo紹介 『三月は深き紅の淵を』『麦の海に沈む果実』『黒…

『黒と茶の幻想』(☆3.8)著者:恩田陸

太古の森をいだく島へ―学生時代の同窓生だった男女四人は、俗世と隔絶された目的地を目指す。過去を取り戻す旅は、ある夜を境に消息を絶った共通の知人、梶原憂理を浮かび上がらせる。あまりにも美しかった女の影は、十数年を経た今でも各人の胸に深く刻み込…

『図書室の海』(☆2.6) 著者:恩田陸

あたしは主人公にはなれない―。関根夏はそう思っていた。だが半年前の卒業式、夏はテニス部の先輩・志田から、秘密の使命を授かった。高校で代々語り継がれる"サヨコ"伝説に関わる使命を…。少女の一瞬のときめきを描く『六番目の小夜子』の番外篇(表題作)、…

『麦の海に沈む果実』(☆4.0) 著者:恩田陸

「ここに三月以外に入ってくる者があれば、そいつがこの学校を破滅に導くだろう」― 湿原の真中に建つ全寮制の学園に、二月の終わりの日に転 入してきた水野理瀬。彼女を迎えたのは、様々なしきたりや、奇妙な風習が存在する不思議な学校だった。 彼女と学校…

『Op.ローズダスト』(☆3.4) 著者:福井晴敏

2006年秋、ネット財閥「アクトグループ」の役員を狙った連続テロが発生。公安警察は北朝鮮工作員の犯行と断定し、「ローズダスト」と名乗る5人のテロリストを追い始める。 だが、そこには複雑な真相があった。ローズダストは、元は防衛庁情報局・通称「…

『銃とチョコレート』(☆4.3) 著者:乙一

少年リンツの住む国で富豪の家から金貨や宝石が盗まれる事件が多発。現場に残されているカードに書かれていた"GODIVA"の文字は泥棒の名前として国民に定着した。その怪盗ゴディバに挑戦する探偵ロイズは子どもたちのヒーローだ。ある日リンツは、父の形見の…

『失踪HOLIDAY』(☆2.8) 著者:乙一

14歳の冬休み、わたしはいなくなった―。大金持ちのひとり娘ナオはママハハとの大喧嘩のすえ、衝動的に家出!その失踪先は…となりの建物!!こっそりと家族の大騒ぎを監視していたナオだったが、事態は思わぬ方向に転がって…!?心からやすらげる場所を求める果敢…