たいりょうのちょっと一息

yahooブログから引っ越し中

2019-03-05から1日間の記事一覧

ら行の作家一覧

た行の作家一覧

◯高木彬光 ・能面殺人事件 ・白昼の死角 ・成吉思汗の秘密 ◯高里椎奈 ・銀の檻を溶かして〜薬屋探偵妖綺談〜 ◯高田崇史 ・QED 式の密室 ・QED 熊野の残照 ・QED 神器封殺 ・QED 御霊将門 ・鬼神伝 鬼の巻 ・鬼神伝 神の巻 ◯竹本健治 ・闇のなかの赤い馬 ◯田…

あ行の作家一覧

◯青崎有吾 ・早朝始発の殺風景 ◯赤川次郎 ・マリオネットの罠 ・禁じられたソナタ ◯浅田次郎 ・プリズンホテル・夏 ・プリズンホテル・冬 ・プリズンホテル・春 ・壬生義士伝 ◯芦辺拓 ・探偵宣言―森江春策の事件簿 ・時の密室 ・時の誘拐 ・『地底獣国(ロス…

災厄の町 著者:エラリー・クイーン

失踪して三年、突然戻ってきたジムと、許婚のノーラは何事もなかったように結婚した。が、ある晩、ジムの筆跡で殺人計画の詳述された手紙が発見され、ノーラは卒倒した…… 美貌の三姉妹を持つ旧家に起った奇怪な毒殺事件。ライツヴィルを舞台に錯綜する謎と巧…

MY BEST オールタイム 想い出の日本ミステリィ長編版

ということで、僕の今まで読んだ推理小説中で思い出に残っているベスト5を紹介してみましょう。ちなみにこれは、総合的に素晴らしいと思った推理小説ではなく、なにか心に残ったという基準なので、それぞれの著者のべストと思われる小説を選んでる訳ではあ…

空飛ぶ馬 著者:北村薫

「私たちの日常にひそむささいだけれど不可思議な謎のなかに、貴重な人生の輝きや生きてゆくことの哀しみが隠されていることを教えてくれる」と宮部みゆきが絶賛する通り、これは本格推理の面白さと小説の醍醐味とがきわめて幸福な結婚をして生まれ出た作品…

容疑者Ⅹの献身  著者:東野圭吾

運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪 男がどこまで深く女を愛せるのか。どれほど大きな犠牲を払えるのか ~同書、帯文句より~ デビュー作『放課後』以来、とにかくいろいろな作品で泣かされた東野小説。今回も、電車で読みながらラストで涙を抑えるのが大…

容疑者 室井慎次

やっぱり気になる『踊る大捜査線』シリーズ。 スピンオフ第1弾の『交渉人 真下正義』はエンタメ映画として好きだったので、今回もやっぱり期待して見ました。とりあえず1番の不安は、監督が脚本の君塚良一だという事。『踊る~』の魅力の一つに独特なテン…

わ行の作家一覧

◯若竹七海 ・ぼくのミステリな日常 ・心の中の冷たい何か ・スクランブル

や行の作家一覧

◯山口雅也 ・ステーションの奥の奥 ◯山田風太郎 ・魔界転生 ・柳生十兵衛死す ◯米澤穂信 ・ボトルネック

ま行の作家一覧

◯舞城王太郎 ・九十九十九 ◯麻耶雄嵩 ・螢 ・神様ゲーム ◯道尾秀介 ・シャドウ ・向日葵の咲かない夏 ・骸の爪 ◯三津田信三 ・厭魅の如き憑くもの ・凶鳥の如き忌むもの ◯光原百合 ・時計を忘れて森へいこう ・最後の願い ・空にかざったおくりもの ◯宮部み…

は行の作家一覧

◯浜尾四郎 ・殺人鬼 ◯はやみねかおる ・ぼくと未来屋の夏 ・僕と先輩のマジカル・ライフ ・バイバイスクール 学校の七不思議事件 ◯東川篤哉 ・学ばない探偵たちの学園 ・殺意は必ず三度ある ◯東野圭吾 ・容疑者Xの献身 ・赤い指 ◯平山夢明 ・メルキオールの…

な行の作家一覧

◯中井英夫 ・虚無への供物 ◯二階堂黎人 ・地獄の奇術師 ・吸血の家 ・聖アウスラ修道院の惨劇 ・悪霊の館 ・人狼城の恐怖(全4部作) ・魔術王事件 ・奇跡島の不思議 ・宇宙神の不思議 ・カーの復讐 ◯西尾維新 ・クビキリサイクル ~青色サヴァンと戯言遣い…

さ行の作家一覧

◯斉藤栄 ・日美子の唱歌殺人 ◯佐藤友哉 ・フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人 ・エナメルを塗った魂の比重 鏡稜子ときせかえ密室 ・水没ピアノ 鏡創士がひきもどす犯罪 ・クリスマス・テロル Invisible×inventor ・子供たち怒る怒る怒る ◯佐野洋子 ・お…

か行の作家一覧

◯金原ひとみ ・アッシュベイビー ◯喜国雅彦 ・本棚探偵の冒険 ・本棚探偵の回想 ◯北村薫 ・ニッポン硬貨の謎 ・空飛ぶ馬 ・夜の蝉 ・秋の花 ・六の宮の姫君 ・朝霧 ・覆面作家は二人いる ・冬のオペラ ・スキップ ・ターン ・紙魚家崩壊〜九つの謎〜 ◯北村想…