たいりょうのちょっと一息

yahooブログから引っ越し中

『猫丸先輩の推測』(☆3.8) 著者:倉知淳

f:id:tairyodon:20190321095524j:plain


『家火災、至急連絡されたし。』夜な夜な届く不審な電報、花見の場所取りをする新入社員を次々襲う誘惑と試練、行方知れずの迷い猫…。平和 だった毎日を突然かき乱す小さな「大事件」を、神出鬼没&ほのぼの系の名探偵・猫丸先輩が鋭い推理でずばり解決!これぞ本格ミステリの精粋といえ る6編を収録。



Amazon紹介より

 

猫丸先輩です、そして推理じゃなくて推測です。
文庫版解説で加納朋子さんも書いてましたが、推測・・・つまり想像なので実際それがあってるのかどうか分かりません。
でも楽しそうな猫丸先輩を見ているとそれでいいんじゃなかと思ってしまう。
そんな短編が6篇収録されてます。

個人的に好きなのは、「失踪当時の肉球は」。肉球ですよ、肉球
実のところあまり・・・というかまったく本編に関係ないですけれど、肉球です。

そして(↑はそれで終わりか!!)、「カラスの動物園」。
人間の思い込みをうまーく描いたこの短編。猫丸先輩の推測を聞いた時には、あっそうかとニヤリとさせられました。
個人的には、この短編に登場する葉月さんの脳内暴走が面白くて♪
商品デザイナーの彼女が考えたのが「どざえもんくん」に「できしたいちゃん」

・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー

さらには何かある度に改行なしで妄想してくれます。
これがまた突っ込みがいがあって面白いというか、倉知ワールド全開です(笑)。
でも「ねこまるたろうくん」「ねこまるじろうくん」は是非購入してみたい・・・

その他の短編も人間の思い込みの裏を鋭く、ときにはゆる~くついた作品ばかり。
連作短編というと柔らかい作品が多い中で、倉知さんの楽しくポップな感覚は貴重だなあ~。
唐沢なをきさんのイラストも超キュ~ト♪
前に読んだものよりお茶目度が高くて、だんだん猫丸先輩が好きになってきたぞ・・・。

それにしても、肉球ですよ肉球!!

(2006.5.30 ブログ再録)